Skip to Content

新着情報

朋栄、NAB 2011 出展概要まとまる

Continuous Innovation をテーマとして出展

 株式会社朋栄は、「NAB2011」に出展する。(セントラルホール ブースNo. C5219)

2010年10月より創立40周年を迎えた朋栄は「Continuous Innovation」をテーマとし、LTO-5ビデオアーカイブレコーダLTR-100HSを中心とした各種ファイルベース製品をはじめ、マルチパーパスシグナルプロセッサFA-9500やHD高速度カメラVFC-7000など革新的なベースバンド製品群を数多く展示する。

 

【主な出展製品】

■ メディアマネジメント関連

● メディアマネジメントシステム MediaConcierge

映像・静止画・音声などの各種メディアファイルを一元管理する統合管理システム。インジェスト(取り込み)、一元管理、検索、閲覧、アーカイブ、送出、さらにはリパーパシング(二次利用)まで、今後のファイルベース取材/運用に必要不可欠な機能を包括。

 

銀一、 マイクやストロボの取り付けに便利な「frio」発売開始

銀一株式会社は、3月 17日付けで下記の製品を発売する。

 frio cold shoe(フリオ・コールドシュー)

JANコード 9413000007596 価格:1,680(税込み)

http://www.ginichi.com/products/detail.php?_product_id=7463

orbis ring flash(オービス・リングフラッシュ)を販売する ニュージーランド・エンライトフォト社の「frio(フリオ)」は、ス トロボやマイク、LEDライトなどの撮影用品を1/4 イ ンチ小ネジに装着するためのコールドシュー。

通電端子を持ちシンクロ機能のあるホットシューと異なり、この コールドシューは電気を通さない強化プラスチック製のため、装着 するアイテムを選ばず、安全に使うことが出 来ます(ストロ ボはワイヤレス調光機能によって発光させる)。 またfrioにはストラップやキーホルダーなどに付けておける ループがあるので、frioをカメラバッグに幾つか下げておけばロケ先でストロ ボを三脚などに装着して補助光として使うことができる。

【参考リンク】「フリオ」製造元エンライトフォト社の主力商品

オートデスク、「Scaleform」の買収を完了

 米国オートデスク社(本社:米カリフォルニア州サンラファエル、社長兼CEO:カール・バス)はこのたび、ミドルウェアとユーザ インターフェイス ツールを手がける非公開企業のScaleform(スケールフォーム)社を、約3,600万ドルの現金で買収完了したことを発表した。オートデスクは2011年2月15日にScaleformを買収する意向であることを発表していた。

パナソニック、CATVユニバーサルポータル(CUP)のホスティングサービス提供開始

 設備投資が不要、低予算でグラフィカルなテレビポータルを構築

パナソニック株式会社は、昨年6月に受注を開始した、ケーブルテレビ事業者向けサ ービスプラットフォーム「CATVユニバーサルポータル(CUP)」の基本サーバープラ ットフォームをホスティングサーバー方式(ケーブル事業者様が、サーバー設備投資 をしなくても、パナソニックが準備提供するサーバーを利用)で提供するサービスを 2011年4月より開始する。

株式会社朋栄YEMエレテックス業務開始

株式会社朋栄(社長:清原慶三、本社:東京都渋谷区)は、2月28日に株式会社フライトシステムコンサルティングの 100% 子会社である YEMエレテックス株式会社 の全株式を譲受し、4月1日より、子会社として新たに 株式会社朋栄YEMエレテックス と社名変更を行い、業務を開始することを発表した。

コンテンツ配信