Skip to Content

新着情報

朋栄、ケーブル技術ショー2017 出展

本社内覧会の出展製品から、多彩な新製品を紹介
朋栄は、7月20日(木)・21日(金)の2日間、東京国際フォーラム(東京都千代田区)展示ホールにて開催されるケーブルコンベンション関連イベント「ケーブル技術ショー2017」に出展する。(ブースNo.34)同社が5月に開催した本社内覧会での出展製品から、ビデオスイッチャ、キャラクタジェネレータ、ビデオサーバなど、多彩な新製品を展示する。

Ikegami 2017 放送映像機器内覧会

池上通信機は、7月20日(木)~21日(金)2日間、ビジョンセンター東京で最新の放送映像機器を紹介する「放送映像機器内覧会 2017-Ikegami Broadcast Equipment-」を開催する。内覧会では、7月12日に発表されたばかりの2/3型4KCMOS3板式箱型システムカメラ: UHK-435(写真)も出展される。

朋栄、九州放送機器展2017 出展

朋栄は、来る2017年7月6日(木)・7日(金)の2日間、福岡国際センター(福岡市博多区)にて開催される「九州放送機器展2017」に出展し(ブースNo. C-22)、4月に開催された2017 NAB SHOWに出展した製品・ソリューションから次世代ワークフローを支える各種製品を展示する。主な展示内容はこちらから。

パナソニックは、EFマウント方式の小型軽量4K60pメモリーカード・カメラレコーダー「AU-EVA1」発表

パナソニックは、シネマ制作市場に向けたEFマウント方式の小型軽量4K60pメモリーカード・カメラレコーダー「AU-EVA1」を開発した。同開発品は、今年秋を目処に商品化し、グローバル市場に導入予定。

キヤノン、デジタルシネマカメラ“EOS C200 / EOS C200B”を発売

キヤノンは、映像制作機器CINEMA EOS SYSTEMの新製品として、新ビデオフォーマット「Cinema RAW Light」、「MP4」で撮影した4K映像を本体内に記録可能なデジタルシネマカメラ“EOS C200 / EOS C200B”を2017年7月下旬より発売する。

コンテンツ配信