Skip to Content

新着情報

池上通信機、「東北映像機器フェスティバル2018」出展

池上通信機は、「東北映像機器フェスティバル2018」に出展する。新開発の2/3型4KCMOS3板式カメラUHK-430をはじめとした、スイッチャ、モニタ、システム周辺機器、4K/HDの双方に対応するソリューションに加え、FPU、ファイルベースシステムなど多彩な映像制作機器を出品。

朋栄、KOBA2018に出展 〜12G-SDI搭載製品など最新4K対応製品・ソリューションを展示〜

朋栄は、5月15日(火)〜18日(金)の4日間、韓国ソウル市江南区にあるCOEXにて開催される「KOBA2018」に出展する(ホールD ブースNo.D250)。 12G-SDIに対応したビデオスイッチャーHVS-6000やルーティングスイッチャMFR-6000をはじめ、最新の4K対応製品群・ソリューションを展示する。

日本視聴覚教育協会、全国自作視聴覚教材コンクール募集開始

一般財団法人日本視聴覚教育協会が実施する「全国自作視聴覚教材コンクール」(文部科学省後援)は1974(昭和49)年に開始され、今回第45回を迎えた。学校や社会教育の現場においてタブレット端末や電子黒板やプロジェクターなど、ICT・視聴覚機器による映像教材・デジタルコンテンツや紙しばいなど、授業や学習に活用されている自作視聴覚教材を広く募集している。最優秀賞には文部科学大臣賞が贈呈される。作品募集は、平成30年5月7日(月)から平成30年6月8日(金)まで

コンテンツ配信