Skip to Content

Avid at NAB 2011 出展概要

Avidは、NAB 2011に出展する。今年のAvidブースでは、『Imagine ▶ Achieve』をテーマに掲げ、業界におけるリーダーシップのさらなる強化を促進するAvidソリューションの数々を提案する。

【メインステージ】

3D: 3D編集及びフィニッシングを、Media Composer® 5.5、Avid DS、Symphony™、Video Satellite、ICON、Pro Tools® HDなどを中心にご紹介します。ポストプロダクションのみならず、放送や教育においても不可欠となりつつある3Dの、Avidにおける最先端テクノロジーをご紹介します。

インディペンデント・フィルムメーキング・ワークフロー: Media Composer最新バージョン5.5及びPro Tools 9を中心に、Pro Tools|HD Native、ICON D-Control™、Artistシリーズコントローラー、Avid DS、さらにVideo Satelliteの多彩なソリューションにより、Avidのみが実現できるポストプロダクション・ワークフローをデモンストレーションします。

エンタープライズ>ブロードキャスト:Avidが提唱するインテグレーテッド・メディア・エンタープライズ(IME)により、コラボレーション環境で「所有するメディアを最大限に活用する」最新のソリューションを、Avidのビジョンと共にご提案します。

さらにメインステージにおいては、3D映画やテレビ番組、ニュース制作などにおける、編集、ミキシング、メディア/データ及びスケジュール・マネージメントについて、Avidソリューションを使った多彩なユーザー事例を実演予定。