Skip to Content

池上通信機、4K/HD対応制作スイッチャーMuPS-5000シリーズに新製品


コンソールパネル

池上通信機株式会社は、4K/HD対応制作スイッチャーMuPS-5000シリーズの新たなラインアップとして、3Uサイズの小型スイッチャーを開発した。
「MuPS-5000小型スイッチャー」は、3Uサイズにこれまでなかった大規模入出力数(4K・HDとも最大40入力20出力)を搭載し、さらに4KにおいてもHDと同数の入出力系統が確保されている。
4K/HDマルチフォーマットへの対応を同一のハードウエアで実現したのは、池上が長年培ってきた回路技術の成果によるもの。内蔵するM/Eエンジンは4K/HD共に2M/Eオペレーションを提供でき、M/E数を拡張できる充実したキーヤー、リサイザー、フレームメモリーを備えている。さらにHD信号に対してはダブルプログラムミキサーを搭載。またマルチビューアーは、自由なモニターレイアウトで多系統出力を提供し、さまざまなシステム運用に対応する。


3Uサイズの小型スイッチャー