Skip to Content

キヤノン、8K・RAW撮影対応のデジタルシネマカメラ“EOS R5 C”を発売


EOS R5 C 「RF24-70mm F2.8 L IS USM」装着時

キヤノンは、映像制作機器「CINEMA EOS SYSTEM」の新製品として、動画と静止画の両方に高性能を求めるユーザー向けに、質量約680gの小型・軽量ボディーと8K・RAW内蔵記録を実現したデジタルシネマカメラ“EOS R5 C”を2022年3月上旬に発売する。