Skip to Content

池上通信機、ID表示器DCX-275を開発・販売開始

池上通信機は、制作/報道スタジオサブや中継車のモニター棚に設置し、番組素材のID情報を高品位な文字で表示するID表示器「DCX-275」を開発した。 「DCX-275」は、視認性に優れた高解像度液晶デバイスへ素材ID情報(系統名称、番組名称など)を表示するとともに、タリー情報を専用の3色(赤/緑/黄)LEDバーへ表示する。
2022年6月16日(木)から2日間本社ビル(大田区池上)で開催される「Ikegami 放送機器内覧会 2022」では、さまざまなサブシステム機器とともに、本ID表示器「DCX-275」を紹介する。