Skip to Content

新着情報

池上通信機、米国のザビエル大学に HDK-99 3G対応 HDTVカメラ5式を納入

池上通信機は、米国オハイオ州シンシナティのザビエル大学にHDK-99 3G対応 HDTVカメラシステム5式を納入した。ザビエル大学は、毎年のように米国の様々な大学ランキングに名を連ねる名門校。
この度、同大学のライブ映像制作設備の更新にあたりHDK-99が採用された。このカメラは、多目的アリーナであるシンタスセンター並びに陸上競技場に配備され、ライブ映像制作に加え会場内のビデオボードでの映像提供用途に使用されている。

池上通信機、4K/HDポータブルカメラシステム  UHK-X700の1号機を仙台放送に納入、 8月より運用開始

池上通信機は、仙台放送へグローバルシャッター対応CMOSセンサーを採用した4K/HDポータブルカメラシステム「UHK-X700」を4式納入し、2021年8月から運用が開始された。

池上通信機、山梨放送ニューススタジオにカメラシステムを納入


プロンプターに設置された4K/HDマルチパーパスカメラ UHL-43

池上通信機は、山梨放送のニューススタジオ設備の更新に伴い、4K/HDマルチパーパスカメラUHL-43×2式、3G対応16bitフルデジタルカメラシステムHDK-97A×2式、3GファイバーベースステーションBSX-100×2式のカメラシステムを納入した。本設備は2021年8月より運用が開始されている。

池上通信機、4K/HD対応制作スイッチャーMuPS-5000シリーズに新製品


コンソールパネル

池上通信機株式会社は、4K/HD対応制作スイッチャーMuPS-5000シリーズの新たなラインアップとして、3Uサイズの小型スイッチャーを開発した。
「MuPS-5000小型スイッチャー」は、3Uサイズにこれまでなかった大規模入出力数(4K・HDとも最大40入力20出力)を搭載し、さらに4KにおいてもHDと同数の入出力系統が確保されている。
4K/HDマルチフォーマットへの対応を同一のハードウエアで実現したのは、池上が長年培ってきた回路技術の成果によるもの。内蔵するM/Eエンジンは4K/HD共に2M/Eオペレーションを提供でき、M/E数を拡張できる充実したキーヤー、リサイザー、フレームメモリーを備えている。さらにHD信号に対してはダブルプログラムミキサーを搭載。またマルチビューアーは、自由なモニターレイアウトで多系統出力を提供し、さまざまなシステム運用に対応する。

Syndicate content