Skip to Content

新着情報

池上通信機、NAB Show 2022出展概要を発表

池上通信機は、NAB Show 2022に出展する。放送業界で要求されるUHD HDR対応、HFR対応、IP対応を実現した先進のカメラ、4K・HDのモニターラインアップを紹介。(詳細はこちら

朋栄、2022 NAB Show出展概要を発表

朋栄は、「2022 NAB Show」に出展する。(セントラルホール ブースNo.C5408)
朋栄はメインテーマとして「Find Your Next Innovation」を掲げ、ブース中央に「Software Defined IP Solution」コーナーを配置してIPソリューションを提案する。さらに、「Ultra Slow-Motion Camera/ Instant Production Solution」「4K/12G Live Production Solution」「Stadium Solution」「Hybrid Event Production Solution」「XR & Graphic Solution」の5つのカテゴリーのソリューションに分けて、最新の取り組みを紹介。(詳細はこちら

ブラックマジックデザイン、 DaVinci Resolve 18を発表

Blackmagic Designは、DaVinci Resolve 18を発表した。新しいクラウドコラボレーションを追加した今回のメジャーアップデートによって、複数のエディター、カラリスト、VFXアーティスト、オーディオエンジニアが、世界中のどこからでも、同じプロジェクトの同じタイムラインで作業できる。DaVinci Resolve 18がサポートするBlackmagic Cloudは、プロジェクトのホストおよび共有、新しいDaVinciプロキシワークフローを実現する。さらに今回のアップデートでは、DaVinci Neural Engineを使用した新しいResolveFX AIツール、エディターが作業時間を削減できる各種ツール、Fairlightの古い固定バスからFlexBusへの変換機能、FusionのGPUアクセラレート・ペイントなどを追加。(詳細はこちら

アストロデザイン、NAB SHOW 2022に出展

アストロデザインは、「NAB SHOW 2022」に出展する。アストロデザインブースの本年のテーマは「LIVE×8K」。遠くで起きている出来事をあたかも今、そこにいるかのように感じられる技術。カメラの小型化、映像のIP化、高精細映像技術の深化を追求し、そのような世界を実現する。最新製品によるライブワークフローを3年ぶりのNABで展示。(詳細はこちら

ソニー、南カリフォルニア大学 映画芸術学部と提携

ソニーは、南カリフォルニア大学(以下、USC)映画芸術学部と、映画教育の未来を共創するパートナーシップ契約を締結した。USCとの協業を通じて、ソニーは次世代の映像制作者やクリエイターを支援しながら、新しい映像表現や体験など未来のエンタテインメントの創造をサポートしていく。(詳細はこちら

Syndicate content